ごんた屋商品のお問合せはお気軽にお電話で!

全ての進化は工作自作から始まる・人類の知恵

DT125Rリアブレーキフルード交換

NORI
WRITER
 
抜き取った古いブレーキフルード
この記事を書いている人 - WRITER -
NORI
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

リアブレーキフルードを交換

右側のカウルをはずして作業します。

DT125R右側面バッテリー部分

室内だと、夜でも明るいし、虫来ないし最高です。

DT125Rリアブレーキリザーブタンク

さて、ブレーキフルードのリザーブタンクを外します。

リザーブタンク外す

野外放置プレイも7年くらいした車両なので、新車時の輝きはありません。

リザーブタンク外れた

リザーブタンクが外れました。

リザーブタンクあける

キャップを外したらダイアフラムが出てきます。

ダイアフラム

ダイアフラムを取り去ります。

リザーブタンクの中のブレーキフルード

中には15年もののブレーキフルードが入っています。

ブレーキフルード吸い取る

ブレーキフルードを取り去ります。スポイドで吸うのですが、量が少なかったので、ティッシュで吸わせました。

ブレーキフルードなくなる

内部も汚れいていたので、しっかり拭き取りました。

リザーブタンク仮固定

リザーブタンクを元の位置に仮固定します。

ブレーキフルード交換キット

とっても、お手製です。

ブレーキフルードとフルード受け

あとから気づいたのですが、ホースは透明が良いです。。数年前ホームセンターで買って用意していたホースとブレーキフルード

ペットボトルで作ったフルード受け

ホースは内径5ミリのを使いました。ブリーダーより小さい口径が好ましいです。ブリーダーとホースの間からエアが入るため。

ペットボトルのキャップに穴を開けて差し込んだだけです。意外と簡単にフルード交換できることに今更感激しました。

DT125Rリアブレーキ部分

リアキャリパーの上にある黒いキャップ。これがブリーダーキャップです。

ブリーダーキャップ

ブリーダーキャップは手で簡単に外せます。

ブリーダーキャップ取り去った

ブリーダーが見えてきました。ここから古いブレーキフルードを廃油します。ブレーキフルードは塗装面などにつくとエライことになるので、ここにホースを付けてスマートに廃油します。

ブリーダーに8mmレンチ

8mmのメガネが良かったのですが、見つからなかったので、こいつで我慢。

ゴムホース

ブリーダーにホースを繋ぎます。

ブリーダーにゴムホース刺す

ブリーダーにホースを挿した状態。

YAMAHAブレーキフルード

そして空っぽのリザーブタンクに新品のブレーキフルードを入れます。

ブレーキフルード入れる

こぼすと大変なので、しっかりウェスなどで養生しましょう。俺。。してません。

リザーブタンクにフルードを足す

一杯になったらOK

ブレーキフルード受けの全体

廃油のペットボトルも準備OK

レンチでブリーダーを緩める

ブリーダーを反時計回りに回したときに廃油されます。

ブレーキフルード廃油手順

ブリーダーは閉めたままします。

ブレーキペダルを押す

そしてリアブレーキを手で数回押します。そして、押したままにして、反対の手でブリーダーを反時計回りに緩めます。

するとブレーキペダルがスーーーッと下がって行きます。

ブレーキフルードが出てきた

ブレーキペダルが下がる量の分、ブリーダーからブレーキフルードが廃油されます。

出てきたブレーキフルード

若干エアも入っていました。

ブレーキフルド排出

ブレーキは底まで押さずに一歩手前で止めた状態でブリーダーを閉めます。

そしてまたブレーキペダルを3回ほど押します。するとブレーキペダルが重くなりますので。

押しながら、ブリーダーを緩めます。

廃油されます→ブリーダーを閉めます→ブレーキペダルを数回押します。

これの繰り返して徐々に新しいブレーキフルードで古いフルードやエアを押し出してペットボトルに廃油していくのです。

リザーブタンクが空になるとエアを吸いますので注意!

数回廃油するごとにリザーブタンクに新しいブレーキフルード足して下さい。

抜き取った古いブレーキフルード

抜き取ったフルード

濁ってるブレーキフルード

ホースが透明なら、全部入れ替わったタイミングが見れたのですが、ピンクだったので、見れませんでした。

リザーブタンクキャップ

リザーブタンクキャップ汚れてますね。。

リザーブタンク磨いた

ちょっと掃除してみました。

ブレーキ鳴きもなくなり、しっかり効くように成りました。

ローターが偏摩耗していますが。。ローターまだ部品あるみたいで、15,000円くらいでした。DT125R部品欠品が多く外装などは全滅です。。古いバイクは仕方ないですね。。

次回はフロントをレポートします。

注意:初心者のNORIがDIYで行ったレポートです。プロ並みの整備は必ずバイクショップで受けるようにしてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
NORI
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 工作自作ドット・コム , 2019 All Rights Reserved.