ごんた屋商品のお問合せはお気軽にお電話で!

全ての進化は工作自作から始まる・人類の知恵

DT125Rメンテナンス開始・ブレーキから

NORI
WRITER
 
DT125Rブレーキ洗浄
この記事を書いている人 - WRITER -
NORI
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

NORIの愛車DT125R

自宅でカバーにかけられ、長年放置されていた。

DT125R

乗る機会があったので引きずり出して、ショールームまで運転。

DT125Rマフラードレインからオイル

マフラードレインからオイルが。。

2ストオイル

2スト特有ですね。

ブレーキが悲鳴あげているので洗浄

もう何年も前からリアブレーキは引きずってローターも異常摩耗している場所があった。

DT125Rブレーキ洗浄

走ると恥ずかしいくらいフォンフォン言うので。。。ショールーム到着後ブレーキキャリパー周りを見てみる事に。

キャリパー固着

固着してて全く動かないので、ハンマーで叩きながらずらしてみた。

キャリパーずらす

これ以上上げてピストンが出てきたりして変になると怖いので(ブレーキいじるの初めて)この状態でブレーキクリーナーで洗浄

ブレーキピストン部分

ピストンも怪しげな色してるけど。。見ないふりで(交換パーツが手元にないので)もとに戻してやると、音は一切無くなって、引きずりも無くなった。たた。。ブレーキがふかふかになってしまい。ほぼ効かない状態に。。底まで踏めばなんとか効く感じです。ブレーキの構造なども知らないのですが、フルードは数年前から用意しているので、買ってから一度もフルードを交換していないので、交換してみようと思います。

DT125R

しばらく乗れないのでショールーム内に保管します。

この記事を書いている人 - WRITER -
NORI
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 工作自作ドット・コム , 2019 All Rights Reserved.