ごんた屋商品のお問合せはお気軽にお電話で!

全ての進化は工作自作から始まる・人類の知恵

DT125Rフロントブレーキフルード交換

NORI
WRITER
 
リザーブタンク蓋を取る
この記事を書いている人 - WRITER -
NORI
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

フロントのブレーキフルード交換

フロントもリアと同じ要領です。

ハンドル

ブレーキフルードが入っているリザーブタンクを水平にしたいので、ハンドルを右に切ります。

フロントキャリパー

フロントのキャリパー、ブリーダーキャップのゴムが見えます。

フロントリザーブタンク

ブレーキフルードリザーブタンク

リザーブタンクあける

プラスドライバーで蓋を外します。

リザーブタンクあける

結構簡単に回りました。

リザーブタンクネジ2本取った

ネジ2本で止まってるだけ。

リザーブタンク蓋を取る

蓋を取ります

蓋を開けた

ダイヤフラムも一緒についてきました。蓋から外そうとしましたが、劣化で破けたら嫌なので、このままにします。

ブリーダーゆるめる

ブリーダーキャップ外して、少し緩めて、またもとに戻します。

ブリーダーアップ

固着していないかの確認です。

リザーブタンクの古いフルードを除去します。

スポイドが便利です。

古いブレーキフルード吸い取る

リアのときは紙に吸わせましたが、フロントは量が多いので、スポイドで吸います。

ブレーキフルード捨てる

横に廃油受けを置いて、廃油します。

吸い取る

底までしっかり吸い取ります。

捨てる

キレイに吸い取れたらOK

リザーブタンクの古いフルード

やっぱり濁っています。おそらく14年は替えていませんでした。

新品のブレーキフルード入れます。

新しいフルード

塗装面にかかると塗装を痛めるので、十分注意して下さい。

フルードを入れる

ダイヤフラム分多かったので、しめるとき思いっきりコボしました。すぐさま、パーツクリーナで全部拭き取ったので、大丈夫でしたが。。十分ようじょうしましょう!

ブリーダにチューブ

満タンになったら、リアのときと同じ、ブレーキを数回握って、握ったまま、ブリーダーを反時計回りに少し緩めます。

そうすると、古いブレーキフルードが出てきます。これを出てくるフルードが新しくなるまで続けます。

ブレーキは底まで押さずに一歩手前で止めた状態でブリーダーを閉めます。

そしてまたブレーキレバーを3回ほど握ります。するとブレーキレバーが重くなりますので。

押しながら、ブリーダーを緩めます。

廃油されます→ブリーダーを閉めます→ブレーキレバーを数回握ります。

これの繰り返して徐々に新しいブレーキフルードで古いフルードやエアを押し出してペットボトルに廃油していくのです。

リザーブタンクが空になるとエアを吸いますので注意!

数回廃油するごとにリザーブタンクに新しいブレーキフルード足して下さい。

NORIはこの時に意味不明な問い合わせ電話が入って、対応しながら作業していたら、見事リザーブタンク空になり、エア吸いまして。。エア抜きしました。ひたすらエアが出てくるまでフルード入れる、排出するを繰り返します。

エア噛むとブレーキレバーはスカスカになります。

エア抜き

やっとエアが出てきたところ、この時点で

エアが出てきた

ブレーキレバーが固くなり、しっかり効く状態になります。

DT125R

リザーブタンクを閉めて終了です。

こんなに簡単なら、もっと早くやればよかったと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
NORI
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 工作自作ドット・コム , 2019 All Rights Reserved.