ごんた屋商品のお問合せはお気軽にお電話で!

全ての進化は工作自作から始まる・人類の知恵

LEDテールランプダブル球回路:ブレーキとスモールの光わけ解説

WRITER
 
ブレーキプラスの流れ
この記事を書いている人 - WRITER -
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

車のLED業界パイオニアが16年間案内してきた定番高信頼回路

ブレーキ時の光と、スモール時の光を同じLEDで兼用する

それを、ダブル球回路と呼んでいる。初心者キットで皆、学習するんだ!

キット紹介参考ページ

DIY LEDでは数々の造語を作って来たが、それが業界の定番になってるのが面白い。

赤のLED5本をダブル球にしてみよう!

過去の記事で紹介した赤LED5本点灯回路
すなわち、ブレーキ回路だ。
このままであれば、ハイマウントストップランプなどに使える
LED回路2.5V5本75Ωダイオード入り14.4Vごんた屋LED
ハイマウントストップランプ製作ページ参照ステップ3まであります。

このままでは、スモールの点灯が出来ないので、少し付け加えます。

LED回路2.5V5本75Ωダイオード入り14.4Vダブル球
スモール用の抵抗とダイオードを増設するだけです。

スモールプラスもブレーキプラスも同じボルトのプラス電源ですが、

スモールプラスは、1KΩ(1000Ω)を通って減衰してから75Ωを通るので、
弱くしか、光らないのです。
そのスモール点灯状態で、ブレーキをかけたら、ガツン!と100%で光るということです。
この時、ダイオードを入れないと、車両破損の危険が高いです。
もちろんダイオードがないと、ダブル球で機能もしません。

ダブル球はダイオード必須な理由

夜間は常にLED側にスモール+が流れている。
スモールプラスの流れ
ブレーキ側のダイオードのお陰で
■重要■ブレーキ側にスモールの+が回り込むのを防いでる。

ブレーキを踏むと

ブレーキプラスの流れ
LED側にブレーキのプラスが流れる。
それと同時にスモールプラス側へも流れ込もうとするが、
■重要■スモールのダイオードがそれを阻止してくれている。

スモール点灯状態でもブレーキが優先

優先順位回路

スモールから常時電気が流れている状態で、
ブレーキを踏むと、スモールからくる電気より強いので、
上書きされるように、ブレーキが勝って
ブレーキ点灯になる。

ブレーキを離すと、瞬時にスモールに戻ります。
この回路が一番不具合がなく、安くむ回路で

無数の実績があるのです。安心ですね!
次回は、LEDの数を増やした場合のダブル球回路を解説します。
お楽しみに!

動画にて解説You Tube

この記事を書いている人 - WRITER -
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 工作自作ドット・コム , 2022 All Rights Reserved.