ごんた屋商品のお問合せはお気軽にお電話で!

全ての進化は工作自作から始まる・人類の知恵

シーケンシャルウィンカー自作は簡単すぎる!

WRITER
 
LEDと抵抗の様子アップ
この記事を書いている人 - WRITER -
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

これがシーケンシャルウィンカーの全構造だ!

シーケンシャル8ブロック流れ方

流星ウィンカーミニ8結線図実車
解説動画↓

実際に作ってみよう

パーツを揃える。今回は分かりやすいように、色付きのテスト用LEDを使う(暗くてバラツキ多い)

流れるウィンカー部材

使用パーツ 着色テスト用LED

流星ウィンカーミニ8ブロック

抵抗560Ω

流星ウィンカーミニ8ブロックはLEDスタイル取材中に、私が、その場で考案して作ったモデルだ!

黄色のテストLED

基板を使用せず、スケルトンで作る。

LED足を曲げる

なぜなら、その方が、構造が理解しやすいからだ。

ライペンで固定しながら

LEDの足を曲げる

次はマイナス側に

プラス側を前に出す感じ

曲げた様子

マイナス側は、抵抗をつけるので、別方向へ

曲げたLED

この様になる。

8本とも曲げる

8ブロックなので、8本作る。今回は1ブロック1本で作る。

不要な足を切る

不要な足を切る。

7本文切断

1本はそのままにしておく。プラス側のリード線をつけるからだ!

半田開始

トリプルヘルパースタンドに固定

予備ハンダ

恒例の予備ハンダ

LEDをハンダしてつなぎ始める

LEDが2ブロック分

8連完成

LEDがが8ブロック分

斜め下から

どう考えても、空中配線は、大変だ!

斜め上から

テスト用のスケルトンなので、実際は基板に付ける。

ハンダしてる完成

なんか楽しくなってきた。

不要なマイナス側を切る

不要な足を切る

1本目切断

基板にハンダ付けしたほうが100倍楽だ!

上からの図

全部切った

抵抗

560Ω抵抗を用意

抵抗をハンダする準備

不要部分をカット

予備ハンダする

予備ハンダ

抵抗を半田

抵抗をハンダする

560Ωが8連分半田完了

地味だなぁ。

抵抗の足を切る

プラスの赤線も付けて、抵抗の不要部分をカット

※実車ではダイオード挿入のこと!

流星ミニ説明書

↑回路図の位置にダイオードです。

流星ユニットをつける

ここで流星ユニットに御出座し

流星くん半田

単純にハンダするだけ。色の順は流れる順番です。

正面から見た様子

ごんた屋の場合多くのプログラムは青から開始する(流れ出す)

斜めから見た様子

アップしてみた

抵抗とLEDをアップ

もうすこし!

LEDと抵抗の様子アップ

完璧に老眼で見えない部分。。

12V電源投入

電源投入したら流れ出す。

12V電池装着全体回路

デモ用プログラムを書いて(ウィンカーの点滅信号なくてもずっと流れる)

12Vマイクロ電池と、転がってたスイッチ取り付けて終了!

You Tube動画でしっかり解説

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 工作自作ドット・コム , 2022 All Rights Reserved.