ごんた屋商品のお問合せはお気軽にお電話で!

全ての進化は工作自作から始まる・人類の知恵

ハイフラッシャー対策2・悲報・メタルクラッド抵抗

NORI
WRITER
 
ハイフラ抵抗サイト
この記事を書いている人 - WRITER -
NORI
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

悲報・メタルクラッド抵抗(ハイフラ対策)

15年目にして再警告です。

市販品のメタルクラッド抵抗は問題多すぎます。

サポートでもかなり多く問い合わせがあります。隠れる地味なパーツが軽視される事実。こいつのワナは果てしなく。。色々な症状を出してくれます。特に最近の車は顕著です。
お取引先のショップ様がごんた屋LEDとシーケンシャルユニットで加工したクラウンハイブリッドのテールランプ。時々ハイフラになる。。そうなるともう戻らない。。抵抗はメラルグラッド、ちゃんと6Ωが設置されている。

今回の症状は下記のとおりである。

症状 何かのきっかけでハイフラになる。

症状 ハザードを出すともとに戻る。

症状 片側ハイフラになると左右両方ともハイフラになる。

症状 以前のバルブの時は問題なかった

症状 テールをある優良店で取り付けてもらったら、今回の症状になった。

症状 ハイフラ現象が出無くてもメーターのインジケーターの点滅周期がなんとなく遅い。

症状 ウィンカーミニをノーマル復帰させるとハイフラがおさまる。

実際にハイフラ抵抗のオーム数を調べても問題ない。

しっかり手が焦げるほど発熱している。=機能していると判断。

さすがの私も現車を触ってお化け現象に手をこまねいたが、絶対に諦めないので次々可能性を潰していく、車両ショップさんたちは必ず言います。個体差、ハイブリッドだから、私もやはりコンピューターを疑いました。初期化してもらいましょうか?。。でも、あの金色に光るメタルクラッド抵抗には不信がある。しかし。。やつは正常機能している。

いや!しかし!ごんた屋製品のハイフラ抵抗に変えてみよう!

そして仮付で左側を変えた結果、左のメーター・インジケーターだけ正常になり、ハイフラもおさまった。右は今もハイフラ現象、そこで右も仮つけてみたら、まったく正常。

やっぱりメタルクラッド抵抗。。なぜかわからないが、車に使うには不向きな構造なのかもしれない。それしか言えない。15年間メタルクラッド抵抗が原因のトラブルがずっと報告され続けている。ただ、メタルクラッド抵抗が原因かも?と分かる人は、当然私のアドバイスを聞けた、ごんた屋に連絡がある人だけなので、大半は作ったテールが悪い、車両が悪い、でスルーしていることだろう。

撤去したメタルクラッド抵抗、撤去して色々調べてもこいつは正常に機能してるんだよ!でも、こいつをもう一度つけると、異常症状になる。パーツというのはやはり専用品が良いということだ、ごんた屋の抵抗が良いとか悪いとかではなく長年ノントラブルだということだ。それも一個たった¥450です。最近はハーネス付きも販売しだしました。なぜなら、ハンダ付けが使えない(温度がハンダの融点に達するので)ので平型端子を使用してもらうのですが、そこのカシメ部分(端子と抵抗の金具の部分)の接触不良が起こることもあるので、私NORIが1つずつ丁寧にカシメて作っているのです。

ハイフラハーネス付き抵抗

このハイフラ抵抗ハーネス加工済左右セット [HIKB]に変えた、クラウンハイブリッドはまったく正常になりました。

オーナー様も、加工したショップ様皆さん笑顔で帰られました。

世界中で誰よりもユーザーさんと近い、ごんた屋てんちょうNORIの膨大な蓄積データは世界一と思う今日このごろであります。

利益のためだけに商品を売るスタイルではない、DIYのために、商品を絞って、サポートできるものだけを売ります。

安全なDIYをお楽しみ下さい。

http://www.gontaya.com/product/1331 

この記事を書いている人 - WRITER -
NORI
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 工作自作ドット・コム , 2019 All Rights Reserved.