ごんた屋商品のお問合せはお気軽にお電話で!

全ての進化は工作自作から始まる・人類の知恵

LEDの赤色黄色は2V台で光ります。回路解説

WRITER
 
LED回路2.2V5本27Ωダイオード入り12V
この記事を書いている人 - WRITER -
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

LEDの色により電圧が変わる。

LEDは色によって(素子)光る電圧が異なるので、注意が必要です。

クリアーなボディー(透明無着色)の高輝度LEDの場合
3V台の電圧が必要な種類と
2V台の電圧で光る種類があります。

ホワイト、ブルー、グリーン、ピンク、などは3V台の場合が多いです。
レッド、イエロー、は2V台が殆どです。

2.2VのLEDを3個直列にしてみよう!

赤のLEDで2.2Vの電圧(順方向-VF)場合の例です。

LED回路2.2V3本270Ω12V

2.2V+2.2V+2.2V=6.6Vですね。
入力12Vの場合12-6.6V=5.4V

5.4V÷0.02A=270Ωですね。

2.2VのLEDを5個直列にしてみよう!

今度は5個直列にしましょう!

LED回路2.2V5本51Ω12V

2.2V+2.2V+2.2V+2.2V+2.2V=11Vですね。
入力12Vの場合12-11V=1V

1V÷0.02A=50Ωですね。 実際は手に入りやすい51Ωを入れます。

2.2VのLEDにダイオード入れて車両用にしてみよう!

逆流防止(整流)ダイオードを入れて計算してみましょう。

LED回路2.2V5本27Ωダイオード入り12V

2.2V+2.2V+2.2V+2.2V+2.2V=11Vですね。
入力12Vの場合12-11V=1V ダイオードの電圧降下0.5V加味すると
1V-0.5V=0.5V
0.5V÷0.02A=25Ωですね。 実際は手に入りやすい27Ωを入れます。

ごんた屋製の赤黄色は2.2Vでも光りますが、2.5V で計算します。

ごんた屋製のLEDは高性能なので、パルス駆動だと2.2V100mA流しても壊れません。
マージン見て2.5V20mAだと10年以上現役で光る計算です。

しかももう10年以上の実績がある素子を使っています。2005年創業で、自社ブランドLEDは、2009年から販売しております
現時点で13年近くの実績がございます。

LED回路2.5V5本75Ωダイオード入り14.4Vごんた屋LED

2.5V+2.5V+2.5V+2.5V+2.5V=12.5Vですね。
入力14.4Vの場合14.4-12.5V=1.9V ダイオードの電圧降下0.5V加味すると
1.9V-0.5V=1.4V
1.4V÷0.02A=70Ωですね。 実際は手に入りやすい75Ωを入れます。

赤LED5本直列14.4V回路

赤LED5本直列点灯状態14.4V回路

ごんた屋製LEDの抵抗値公開

ごんた屋製のLEDは、車両に使うときは抵抗計算が不要です。
実際下記の抵抗値で12V入力でも元気よく明るく光ります。
ごんた屋LEDの抵抗値早見回路図

LED工作は本当に楽しいです!

YouTube動画解説

製作工程動画


解説動画

赤LED5本直列14.4V回路消灯

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 工作自作ドット・コム , 2022 All Rights Reserved.