ごんた屋商品のお問合せはお気軽にお電話で!

全ての進化は工作自作から始まる・人類の知恵

LEDを2本直列に点灯する方法(3.2V)・12V及び14.4V車両用回路STEP2

WRITER
 
LED2本直列回路ダイオード入り12V車両
この記事を書いている人 - WRITER -
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

LEDを2本点灯させる回路

LEDを点灯させる回路で2本以上の場合、

直列という回路と並列という回路がございます。

電圧にもよりますが、可能な限り直列にしたほうが、抵抗の発熱や消費電流がおさえられます。

今回も3.2VのLEDで解説します。

直列と並列という接続方法とは?

直列回路はLEDの電圧(順方向電圧・VF)を足し算します。

LED2本直列回路例

3.2VのLEDなら2個で6.4Vですね。

2Vなら2個で4Vという計算になります。

抵抗も一つで良いのです。

LED2本直列回路抵抗例

回路に1つ抵抗があればOK

並列の場合は独立した回路になりますので、電圧はそのままです。

LED2本並列回路例

実際は抵抗が必要なので下記の図の様になります。

LED2本並列回路抵抗例

この時注意したいのが、抵抗をまとめて1個にしないということです。

ダイオード系の考え方、理論では。、並列時必ず抵抗はそれぞれのLEDに対して必要になります。

詳しくは別途解説も考えていますが、ややこしくなるので、こういうものだ!と

覚えておいて下さい。

12V電源での直列回路

では12V電源での直列2個回路を解説します。(ACアダプター乾電池バッテリー

ACアダプター12V用 電池ホルダー(単3電池8本用:12V出力)

LEDが3.2Vなので3.2+3.2でこの回路のLEDは、6.4Vの電圧になります。

LED2本点灯12V車両用回路

6.4VのLEDとして計算式にはめ込みます。

12-6.4=5.6  5.6÷0.02A=280Ωなので

手に入りやすい300Ωを挿入すればOKです。

一般車両12V(14.4V)電源での直列回路

では車両用LEDとして回路を考えます。

車両用のLEDに関しては、STEP1の記事を参照下さい。

LED2本点灯回路12V車両用

実際の最大電圧をオルタネーター(車の電圧)最大値で考えます。

14.4Vが車両電圧と考えるので、

14.4-6.4=8  8÷0.02=400Ωですが、手に入りやすい430Ωを使います。

抵抗値を大きい方へシフトするのは問題ないですし、この程度で輝度(明るさ)が目視で変わることも無いです。

一般車両12V(14.4V)電源でのダイオード入り直列回路

実際に車両に搭載できるダイオード入り回路です。

LED2本直列回路ダイオード入り12V車両

ダイオードの電圧降下0.5Vを引き算しています。

14.4-6.4=8 8-0.5(ダイオード)=7.5

7.5÷0.02=375Ω 手に入りやすい390Ωを挿入すればOKです。

入力電圧(元電源)よりLED電圧が高いと点灯しません。

下記がLED回路を構築する際考えるべき入力電圧とLEDの電圧です。

入力電圧6Vで設定(乾電池BOXなど)

LED点灯出来ない回路の例

6mの高さから6.4mの高さへ水が流れないのと同じです。

入力電圧が低い場合の並列回路

この場合は並列にすることで解決しますが、消費電流は0.02A×2=0.04A(40mA)に増えます。

LED2本6V並列回路

3.2Vの点灯回路を2個上下に並列にします。

6-3.2=2.8 2.8÷0.02=140Ω 手に入りやすい150Ωをそれぞれ入れる。

消費電流は2倍になります。

なぜなら、0.02A消費する回路を2つ持つことになるので、

0.02×2=0.04A(40mA)ということになります。

消費電流を抑えたいときは、入力電圧をLED電圧より上に設定します。

入力電圧とLED電圧の差は2V以上など、少し余裕を持って下さい。

You Tube動画で徹底解説STEP2 ハンダ付けと2本撮り!


次回はLEDの色による電圧の差を解説します。

 

2022年4月5日更新

追記ありましたらさらに更新します。

質問はお電話でお願いします。出れない場合も多いです。
メールでの込み合った内容の場合返信非常に遅い、もしくわ返信不能ですが、

どうしても問い合わせてみたい方は、こちらの問い合わせフォームからお願いします。
他社製のLEDの回答は控えさせていただいております。
ご来店予約いただき来店された場合はその限りではございません。

弊社製品購入者さんにはプロからビギナー問わず。
てんちょうが快く電話サポートします。
来店ご予約・購入質問電話→080-8308-6672
実店舗来店希望の方はお電話でご予約下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
ごんた屋てんちょうのNORIです。自分でやってみる!という人生を楽しんでます。LEDから始まり料理、住まい全般なんでもDIYです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 工作自作ドット・コム , 2022 All Rights Reserved.